FC2ブログ
  • 2018_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_09

ぼちぼちいこか2

のんびりゆったり好きなことを綴っていきます。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コクリコ坂から

  1. 2011/07/28(木) 20:38:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
見たかった「コクリコ坂から」に行ってきました。
予告を見た時から心ひかれて絶対行こうと思ってました。

1963年の横浜。わたしよりも少しお兄さん、お姉さんの世代の高校時代のお話。
東京オリンピックを翌年に控えて日本全体が豊かになろうとスピードをあげていた時代。
街はまだまだ戦後の匂いも残っていて真っ直ぐな少年少女たち。
高校に残るカルチェラタンという「男の魔窟」と「コクリコ荘」という女性ばかりの下宿屋さん。
わたしの通っていた高校にもちょっと似た怪しげな建物がまだ残ってました。
バンカラな校風も懐かしかった。
ひたむきな恋の行方にハラハラして(韓ドラなみの出生の秘密)団結する素晴らしさにほろっとして。とても気持ちのいい終わり方でした。細かいところまで時代にこだわってて嬉しかった(テーブルの上の本の表紙が中原淳一。靴がミハマとか)
そして挿入歌が坂本九の「上を向いて歩こう」。これはやっぱり九ちゃんじゃなきゃ。あのアナログな音がよかった。他のBGMも時代にぴったりでした
少しだけ住んだことのある横浜。港が見える丘公演の風景、氷川丸
声の出演も豪華でしたがみんなそれぞれの役に溶け込んでました。ダレがダレだったかは帰ってからサイトで知りました(主演2人は知ってましたけど・・)。

今までのジブリよりも観客の年齢が高かった・・・。
めったに買わないパンフ買って帰ってきました
コクリコ
大きなポスターが迎えてくれました。
スポンサーサイト

<<Oh!マンソクさんがやってくるぅ\(^o^)/。 | BLOG TOP | お知らせです~。>>

comment

No title

  1. 2011/07/28(木) 21:02:40 |
  2. URL |
  3. こゆみ
  4. [ 編集 ]
私も心ひかれてるんです~
多分、映画館に行く時間は無いかも・・・

こゆみさん

  1. 2011/07/29(金) 08:45:52 |
  2. URL |
  3. sorutan
  4. [ 編集 ]
景色が神戸に似てるんですよ・・。
後半年すればDVDにv-290

No title

  1. 2011/08/01(月) 01:34:52 |
  2. URL |
  3. zhude
  4. [ 編集 ]
なかよしでこの漫画家の作品よんでました。絵が好きでした。映画も見に行きたいと思ってます(^^)

zhude さん

  1. 2011/08/01(月) 08:39:52 |
  2. URL |
  3. sorutan
  4. [ 編集 ]
お久しぶりです~。

原作とはまた違った感じになってるそうなんですがわたしも読んでみたいな~。
映画はお勧めですよ、ご覧になってくださいませ。

 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。